Daisei Mii's blog街中でもヒール&トゥ♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
東日本大地震後のウクレレライブでした 14:25
また、深刻な大地震が日本で発生してしまいました。

犠牲者の方、ご家族の方にはお悔やみを申し上げると共に、不安な気持ちを抱える全ての方々にお見舞い申し上げます。



ウクレレライブの主役、土居康宏は、神戸で深刻な被災を経験したシンガーです。

そして、その土居康宏と僕は、新潟の地震のあと、たしか1週間程度の時間をおいてからですが、現地へ音楽を届けに行った経験があります。



僕らが新潟の時に経験したことは、被災者の方々は彼ら自信が認識している以上に深刻な状況からストレスを受けていること、音楽に触れて初めてそのストレスに気づき、そして癒されたと教えてくれたことでした。

当時の状況で僕たちが関西から新潟へ音楽を届けに行ったことは、正しい行動だったのかどうなのか、それは今でも自分の中で結論は出ていません。正しかった部分、間違っている部分、両面あると思います。

高速道路のダメージや、燃料の使用という観点から、費用対効果的なことを考えれば、マイナスの面も多々あったかと思います。「音楽を届けられる場所はありませんか?」との問いかけへの対応に、ただでさえ忙しい役所の方々のお手を煩わせてしまった部分もあります。

でも、この先どうなるか全く希望を持てていなかったであろう現地の人たちに、既に深刻な被災を乗り越えて歌を届けられるぐらいにまでになっている「土居康宏」を見てもらうことは、ただ単に人々のストレスを癒すだけじゃなくて、きっと「希望のタネ」的なものをを植え付けることに繋がったんじゃないかと思います。

当時、歌を聞いてくれた中学生たちが、その後成長して、卒業旅行で神戸までライブを見に来てくれたこと、本当に嬉しかった。



そんなわけで昨日のウクレレライブ。


神戸で地元の人間がやるライブだし、最初から元々アンプラグドなライブなので、現在懸念されているエネルギー的な負荷もなく(関西でエネルギー問題をどの程度懸念するかの議論はとりあえずおいといて)、なんの躊躇もなく実施されました。

でも、この時期のライブ開催。少しでも困っている人たちの力になれれば、ということで、募金が集められました。



ライブはいつもどおり、、、というわけでもなく、僕は喪章的に黒のシャツをチョイス。

そして、ツイキャスで遠くの地域で見てくれる人には不謹慎かな、と思って最初はノーアルコールでスタートしましたが、、、、

みんなの笑顔を見ているうちに、飲みたくなっちゃったので、結局、最終的にはいつもどおり・・・(^_^;;;




ライブをやってみてわかったこと。

被災者じゃない僕自身も、連日の悲惨な報道からけっこうストレスを受けていたんだなということを自覚しました。そして、土居ちゃんや亮くん、OLUOLU、そしてなによりお客さんのみんなの笑顔をみることで、そのストレスがかなり癒されました。

誰かに元気を与えることで自分も元気をもらう。ライブって、そういやそういうもんだよな、と再認識したのでした。

実際のライブの様子は、見れる人(PC、スマートフォン)はツイキャスの保存動画でどうぞー。

ライブ開始の挨拶から


ゲスト:MIKA


ライブ終盤




全国的に、いろんなライブやイベントの実施の是非が議論されています。

よく考えなければならないと思います。

このタイミングで、こういうライブもあったということ、悩んでいる誰かの参考になれば幸いです。

僕もまだ、考え続けます。。。
| music life | comments(4) | trackbacks(0) | posted by daiseimii
Comment








三井さん

昨晩のLIVE はツイキャスで拝見・拝聴しておりました♪
張り詰めていたものが少し緩んだ気がします…。
あらためて、
音楽のちからって凄いです♪
でも、催行の是非を判断する基準は難しいですね
うちらも似たような業種なので…。。

もうじき計画停電?
の時間がやってきます…
今日通常どおりに仕事をこなしてるところに
通勤利用している私鉄の運休する情報が、、
少し前に帰宅しました。
明日の運行も未定とのこと。
普段気が付かないけれど、ここ数日
あたりまえの日常をありがたいって思います。
posted by KAORU | 2011/03/14 4:35 PM |
三井さんブログUPありがとうございます!
昨晩の気持ちがよみがえってきました!
いつものウクレレライブのゆるい雰囲気と
昨日はそれだけじゃない・・・
OLUOLUにいたみんな今苦しんでいる方々が
一日でも早い再建と元気になってほしいという気持ちが
一つになったような素敵なライブでした!
私自身、この災害を目の前に何をしたらいいか悩み
自然の猛威の前に自分がちっぽけで力がないと
落ち込んでいましたが、希望と元気と癒しを頂きました!
本当にありがとうございました!
posted by めぐみ@奈良 | 2011/03/14 5:29 PM |
昨日のライブ開催、ありがとうございました。

地震が起こってから、ライブに行くまで被災地で苦しんでいる人が沢山いるのに私たちが楽しんでいていいのかなという気持ちでした。

でも、あの場所に居られてよかったです♪

テレビやラジオでの情報に16年前の経験もあり、苦しくなってた心を音楽や言葉、笑顔がホッとさせてくれてたこと、、、お店を出てからすごく感じました。

本当にありがとうございましたm(__)m
posted by れいこ | 2011/03/14 10:05 PM |
三井さん、お疲れ様です。

とても素直で気持ちのこもった文章だと思いました。
確かにいつまで考えても結論の出ないことなのかも知れません。

でも今、ライブやイベントをやるべきなのかを悩んでる多くのアーチストにとってきっと大きなアドバイスとなるように思います。
posted by コミュー | 2011/03/15 1:44 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>